さっさとやればいいのに!と感じた時に

お仕事の場面、指導の場面などで、
誰かに誠心誠意働きかけてるのに、
その人がなかなか動かない…

「いや、さっさとやればいいのに!」

と思ったこと、ありませんか?

もし、そうあなたが感じたのだとしたら、

相手は案外
「言ってること、わかりづらいな…」
と思っていたり、

「方法がわからないな」とか
「私のことを理解してないよね」と

何らかの理由があって、滞っているのかも…

結局、こういう時って、
その人の行動力ややる気の不足とかじゃなく、

理解不足、ということも多いんですよね。

「私の伝え方、間違ってないかな?」
と謙虚に考えてみたり、
「相手の視点はどんな風だろう」と考えることで、
相手が動きやすくなることもあります。

行動できないのは、相手の問題だけではないかも、と
逆の立場で考えてみるといいかもしれませんね。

もし、やる気が起きないのだとしても、
「引っ掛かること」があるから。

「引っ掛かること」は「悪』ではありません。
「最善」の為に必要なことかもしれないのです。

考え方も行動の仕方も人それぞれ。

色々な特性を持っているからこそ、
社会の中で役割分担が出来て、いいじゃないですか ^^

自分の目線で見たこと、自分の考え方や行動が
正解、正攻法というわけではありませんよね。

誰かの行動を主観で判断する前に、

相手の目線に立つ、ということや、
第三者目線に立つ、ということを、

ぜひ意識してみて貰えたらなぁと思います。

そうすれば、今まで以上に、
あなた自身の貢献感も上がりますよ、きっと。

「みんなちがって、みんないい」をベースに
相手のこと考えられたらいいですね(^^)

【親御さん、子どもと関わる先生やコーチの為のLINE公式アカウント登録開始しました】

子どもと関わる時や、保護者の方と関わる時に大切にしたいコミュニケーションのポイントが解る
子どもの心の成長にプラスになる知識が得られる
そして、
登録者ご自身のストレスケアにも役立つ

LINE公式アカウントをいよいよ開始しました!

お子さんが、可能性を最大限に活かしながら、自信を持ってのびのび成長できるように
ご自身のストレスを緩和し、安らいだ気持ちになれるように

ぜひ友達追加して下さいね♪

西真理子:指導者とママの為のカウンセラー LINE公式アカウント

Follow me!

ご予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です