褒めても叱っても勇気づけてもいい子育て

よく子育てコーチングなんかの本で

「褒める育児」みたいなのが
もてはやされてきたと思うのですが…

違うかなー、と
3人我が子を育てて、
ピアノの生徒とも沢山関わってきて、
益々思うんですね。

「叱る」やら「褒める」やら
そんなことは、
大したことではないよな~と。

そういうノウハウに左右されて

“愛情”とか “信頼”とか “敬意”とか

そういう一番大事なものが
疎かになることのほうが
よほど問題ではないでしょうか?

叱るも 褒めるも 縦の関係である、
と アドラーは考えました。

褒められることで育つと
褒めて貰うことが目的になる、
褒めて貰えない場所ではやらなくなる。

だから、「勇気づけ」なのだ、と。

確かに、「褒める育児」なんかよりは
そのほうが よほど一理ありますね(^^)

勇気づけっていうのは
ノウハウとしてはいいな、と思いますし、
実際、お薦めできる声かけです。

ただ
“愛情” が 充分に伝わるならば
叱っても 褒めても 勇気づけても
どれでもいいんだよなぁ…というのが、
本音です。

愛情を充分伝える方法は、
言葉だけじゃないから。

今日はここまで。

愛情が伝わるって何?というところは
また話せたらいいなと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気軽にオンラインでご相談♪

参加をお申し込み下さった方にお送りするURLを

相談会の時間にクリックすれば、

簡単にオンラインでお話できます。
ぜひ、ご参加ください!

《無料!子育てオンラインおしゃべり会》

日程:3月 27日(金) 21:30~22:30

参加表明は、お問い合わせページで、

「3月27日おしゃべり会参加希望」

と記入の上、お申し込みいただくか、

下記のページからお申し込みください。

・3月27日(金)

https://www.kokuchpro.com/event/6209bb55ed8174d29fdf854e2ddaafff/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Follow me!

ご予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です