子どもには、それぞれの生き方を。

3人の子ども達を育てていると、
同じ親から生まれてきたとは思えないほど
それぞれ全く違います

それは、赤ちゃんの時から
既に 行動も 表現も 全く違いました。

もちろん、興味も違う

小さい時から

上の子は 科学的なことや
物のしくみに

まん中は 人を楽しませることとか
歌や音楽に

下の子は 自分で一から創り出すものや
スポーツに

それぞれ 興味がありました。

面白いものですね。
こっちが何も誘導しなければ
選ぶものは 必ず 違います。

そして、もう少し大きくなってくると
もっと 沢山の興味がプラスされました。

でも、基本、根本の興味は
あまり変化していません。

その表現先が変わったくらいですね。

さて、

親っていうものは

どんな子に育って欲しい・・・と

子どもの行く先に
理想を描きがちなんだなぁと

色んなお母様方と話している中で
よく思います。

でも

それぞれが
どんな道に進むかは

それぞれの興味と
それぞれの生き方で
決めていくもの。

親が どう育って欲しい とか
どう育てたいか とか

・・・酷なようですが・・・

大事なことではないんです。

子どもは どんなに小さくても
個性を持った人格
です。

自分の生きる道は
自分で決めることが大切

なのです。

そうでなくては
自分の存在価値を認められない…と
いうことに繋がります。

自分が自分の
存在価値を認められなければ

生きる意味を 見失ってしまいます。

誰かの育児法を 真似るのは
やめにしませんか?

それより
お子さん ひとりひとりを
しっかり 観察して

お子さんが
何が好きなのか
どんな風にしたいのか
それを見つけてあげられる親で
いましょう。

自分のやれなかったことを
子どもで叶えようとしていませんか?

他人から尊敬されること 認められることを
子どもに強いていませんか?

人生とは、
その子自身のものなのです。


私の 三人の子ども達は

それぞれ
自分の判断で 物事を選び

沢山の友達と
健全に揉め事も経験しながら
成長しています。

そりゃぁ、親からしたら
つたなくって 見ていられないこと
ばかりです…^^;

でも、その経験が
何より「生きる力」を
育んでいるのだと
様々な時に
親の私は 気づかされます。

また そんな例になるお話も
追々 していきますね。

《無料!子育てオンラインおしゃべり会》

日程:3月 18日(水)、 27日(金)

いずれも21:30~22:30

参加表明は、お問い合わせページで、

「3月○○日おしゃべり会参加希望」と記入の上、お申し込みいただくか、

下記のページからお申し込みください。

《こくちーずプロ イベントページ》

・3月18日(水)

https://www.kokuchpro.com/event/ee56fc76c4725a576eeb5e9941db6320/

・3月27日(金)

https://www.kokuchpro.com/event/6209bb55ed8174d29fdf854e2ddaafff/

Follow me!

ご予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です